沿革 | 武田運輸が実現する運送に関する安全について | 武田運輸株式会社

沿革

沿革

1964年 札幌市東区にて一般小型自動車運送業「有限会社武田運輸」創業
小型車両5台
1965年 札幌市東区北19条に本社事務所新設
車庫・整備工場新築
小型車両 11台
1966年 「一般区域貨物自動車運送事業」免許認可
車両数 16台
1972年 札幌市南区砥山に車両用用地購入
車両数 30台
1976年 増資 資本金1,070万円
札幌市東区丘珠鉄工団地に管理事務所・整備工場を新築する
丘珠営業所を開設する(丘珠営業所保管車両数20台)
1978年 セミトレーラー輸送開始(トラクター1台 セミトレーラー3台)
総車両台数 45台
1981年 増資 資本金1,770万円
1983年 丘珠営業所内に自社スタンド設置
1985年 増資 資本金2,100万円
「武田運輸株式会社」へ組織改革
本社を丘珠営業所へ移転統合
北営業所を開設
1989年 札幌市東区中沼町に車両保管用地購入
1993年 車両台数70台
1994年 創立30周年
1997年 車両台数80台
1999年 環境対策の一環として2t天然ガス自動車を導入する
2003年 2tハイブリッドトラックを道内初登録
2004年 創立40周年
エコドライブコンテストにて、札幌地区優秀賞を受賞する
2005年 エコドライブコンテストにて、札幌地区最優秀賞を受賞する
同全国大会にて優秀賞を受賞する
2006年 長距離走行可能な7.5tクラスの天然ガス自動車を日産ディーゼル工業株式会社と共同開発し、全国初導入を実現する
北海道運輸局より、環境保全優良事業者として表彰される
安全性優良事業所の認定を受ける
2007年 恵庭市北柏木町に恵庭営業所を開設する
交通エコモ財団のグリーン経営の認定を受ける
2008年 一般貸切旅客自動車運送事業経営許可取得
貸切バス事業として「武田運輸バス事業部」発足、営業開始
2009年 北営業所を移転し、お客様の物流拠点LSC(Logistics Service Center)の運用を開始する
丘珠に新社屋完成
2010年 第1回無担保社債「北洋エコボンド」発行
2012年 1充填で800km走行可能な世界初の7t天然ガス自動車導入
2013年 交通関係環境保全優良事業者等国土交通大臣表彰を受賞
2014年 バス事業部廃止
設立50周年
栄町交通広場に時計塔を寄贈する
2015年 第2回無担保社債「北洋エコボンド」発行

page top