安全マネジメント

運輸安全マネジメント令和元年度(平成31年度)方針

武田運輸株式会社 本社・北営業所・恵庭営業所の方針は次の通りとする。
期間 平成31年4月1日〜令和2年3月31日まで

  • 1.業務を遂行する上で、何よりも安全を優先すること
  • 2.関係法令等を理解し、それに基づき業務を行なうこと
  • 3.常に改善の意識を持ち、サービス品質向上に努めること

令和元年度(平成31年度)の安全目標

  • 1.自動車事故(軽微な事故を含む)件数を昨年度統計より10%削減する。
  • 2.後退事故を5件以下にする。
  • 3.破損事故を20%以下の削減をする。

令和元年度(平成31年度)安全に関する計画

  • 1.全社員が発生した事故内容の把握
  • 実施者 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
    統括
  • 2.ドライブレコーダーの見直し及び更新
  • 実施者 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
    統括 - - - - - - - - - -
  • 3.後退事故撲滅に向けた活動を実施
  • 実施者 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
    事業所長 - - - - -
  • 4.繁忙期事故防止キャンペーンを実施
  • 実施者 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
    統括 - - - - - - -

活動結果

昨年度の達成状況

目標 結果 目標達成状況
自動車事故前年比10%以下 前年比22%増 未達成
後退事故を5件以下 7件 未達成
破損事故前年比40%以下 前年比33%減 未達成
自動車事故報告規則第2条に
規定する事故
ゼロ 達成

本年度の経過

H30 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
事故 2 2 0 2 3 0 1 0 4 4 2 2 22
(内後退) (0) (2) (0) (0) (2) (0) (1) (0) (0) (1) (0) (1) (7)
破損 0 0 3 0 0 0 1 0 3 1 0 0 8
総計 2 2 3 2 3 0 2 0 7 5 2 2 30
R01 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
事故 0 4 1 5
(内後退) (0) (1) (0) (1)
破損 0 2 2 4
総計 0 6 3 9

概況

ドライブレコーダーを20台LUNAからWITNESS LightIIIに代替した。
平ボディタイプの車両の荷崩れ飛散の破損事故が増加傾向
荷扱い・固縛について乗務員はもちろん管理者も含め、きちんと状態を確認するように徹底する

重大事故報告

令和元年6月末現在、自動車事故報告規則第2条に規定する事故は発生していません。

page top